ブラック・ラグーン:組織別登場人物の一覧&解説

【BLACK LAGOON】








−ラグーン商会−
海上輸送を主にする運び屋。輸送賃さえ支払われればどんなものでも運ぶ。

ダッチ
ラグーン商会のボス兼ブラック・ラグーン号の船長。

レヴィ
二挺拳銃(トゥーハンド)の異名を持つ凄腕の女銃使い。

ベニー
ラグーン商会の情報担当者。

ロック
ラグーン商会の新人メンバーで頭脳戦を中心に活躍。


−ホテル・モスクワ−
世界各地に支部があるロシアン・マフィア。タイ支部のメンバーは皆アフガン帰還兵。

バラライカ
顔の傷が特徴的なホテル・モスクワのタイ支部女頭目で、ソ連軍在籍時代の階級は大尉。

ボリス
バラライカの副官で、ソ連軍時代の階級は軍曹。

メニショフ
構成員の1人でソ連軍時代の階級は伍長。

サハロフ
構成員の1人でソ連軍時代の階級は上等兵。

ヴァシリ・ラプチェフ
ホテル・モスクワの日本支部頭目で、元KGB。


−三合会(トライアド)−※実在する組織
香港系の国際マフィア。

張維新(チャン・ウァイサン)
三合会タイ支部のボスで、『金義潘(カンイファン)の白紙扇(バックジーシン)』の異名を持つ、凄腕のガンマン。

彪如苑(ビウ・ユエン)
張の腹心。

シェンホア
三合会に雇っているフリーの殺し屋。台湾の本省人。

レガーチ
三合会が雇っているヤク中の逃がし屋。アイルランド系。


−コーサ・ノストラ−
黄金夜会の一大勢力であるイタリアン・マフィア。

ヴェロッキオ
ロアナプラでのイタリアン・マフィアのボス。自身が雇ったヘンゼルとグレーテルに殺される。

ロニー
歯の矯正をしているヴェロッキオの後任。

モレッティ
構成員の1人。

ヘンゼルとグレーテル
ヴェロッキオが雇った双子の殺し屋でルーマニア人孤児。


−マニサレラ・カルテル−
黄金夜会の一大勢力であるコロンビアマフィア。

アブレーゴ
タイ支部のボス。ホテル・モスクワが苦手。

グスターボ
アブレーゴの部下。


−暴力教会−
表向きは普通の教会(リップオフ教会)だが、裏では武器の売買をしている。

ヨランダ
隻眼の大シスター。

エダ
レヴィの悪友と言えるシスターで、正体はCIAの工作員。

リカルド
新人の神父見習い。


−タイ警察ロアナプラ署−
マフィアたちの抗争を介入せずに黙認している警察署。

ワトサップ
タイ警察ロアナプラ署の署長。

セーンサック
ロワナプラ署の警官




−旭日重工株式会社−
ロックが勤めていた日本の企業

景山(かげやま)
旭日重工株式会社資材部部長でロックの上司。

藤原(ふじわら)
旭日重工株式会社資材部課長でロックの上司。


−ラブレス家−
南米十三家族の一つに数えられる名門だが、現在は没落している。

ディエゴ・ホセ・サン・フェルナンド・ラブレス
ベネズエラのラブレス家第11代当主。

ガルシア・フェルナンド・ラブレス
ディエゴの息子。

ロベルタ
ラブレス家のメイド長。元はFARC(コロンビア革命軍)で訓練を受けた凄腕の兵士で、『フローレンシアの猟犬』の異名を持つ。

ファビオラ・イグレシアス
ラブレス家の雑役女中で、ロベルタの妹分的存在。


−白人社会主義団結党−
アメリカのネオナチ政党。

ラッチマン
白人社会主義団結党の指揮官。

ブリッツ・スタンフォード
白人社会主義団結党の行動隊長。

クルッペンフェラー
白人社会主義団結党のサルベージ隊長。


−オデッサ(ODESSA)−※実在する組織
元ナチス親衛隊隊員の為の組織。

アルフレード
オデッサ創設メンバーの一人。


−ヒズボラ−※実在する組織
レバノンのイスラム教武装組織。

イブラハ
ヒズボラの実行部隊のリーダー。

タケナカ
ヒズボラの作戦参謀。元新左翼運動家の日本人。


−関東和平会鷲峰組−
日本のヤクザ

鷲峰雪緒(わしみね ゆきお)
関東和平会鷲峰組前組長・鷲峰龍三(わしみね りゅうぞう)の娘で、女子高生。

坂東次男(ばんどう つぎお)
鷲峰組の若頭。

松崎銀次(まつざき ぎんじ)
鷲峰組の若頭代行。日本刀の達人で拳銃の弾丸を切ることができるが。

吉田(よしだ)
鷲峰組の構成員で坂東の弟分。

チャカ
鷲峰組の構成員でホスト風の男。

岡崎(おかざき)
チャカが連れてきた不良グループの一人。

花田(はなだ)
チャカが連れてきた不良グループの一人。


−関東和平会香砂会−
日本のヤクザ

香砂政巳(こうさ まさみ)
関東和平会香砂会会長。

両角(もろずみ)
香砂会構成員で香砂政巳のボディーガード。


−警視庁−※実在する組織
日本の東京を管轄する警察組織。

安沢(やすざわ)
本庁四課(組織犯罪対策第四課?)の警官。

石黒(いしぐろ)
警備部第一課の警官。

河野(こうの)
国際捜査課の刑事。


−ヌエヴォ・ラレド・カルテル−
アメリカ・フロリダに本拠地を置くジェローラモ・ファミリア傘下のアメリカ系マフィア。

エルヴィス
ヌエヴォ・ラレド・カルテルの幹部。

ラッセル
エルヴィスの部下で、二つ名は『グルーヴィ・ガイ(自称)』。

ミソッ歯ジョニー
ラッセルによって集められた殺し屋。

ジェーン
エルヴィスの依頼で偽札を製作したインド系の女性。

テオ
ジェーンと共に偽札を制作していたメンバー。ドイツ出身。


−SOCOM−※実在する組織
アメリカの特殊作戦軍。アメリカの統合軍の一つ。

シェーン・J・キャクストン
不正規戦特殊部隊第56施設任務大隊の隊長。

レイモンド・マクドガル
不正規戦特殊部隊第56施設任務大隊の副隊長。


−殺人代行組合−
ロアナプラにある殺人代行組合。

ブレン“ザ・ブラックデス”
殺人代行組合の元締め。

フィラーノ
ブレンの仲間。


−CIA−※実在する組織
アメリカ合衆国中央情報局。対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関。

リチャード・レヴンクロフト
CIA情報本部第二課長でエダの上司。


−FARC−※実在する組織
コロンビア革命軍の略で、コロンビアの反政府左翼ゲリラ。

アルベルト・カマラサ
特殊部隊『スマサス旅団』のリーダー兼キューバ海軍特殊作戦班の教官。


−中国人民解放軍総参謀部−※実在する組織
中国人民解放軍及び武装警察、民兵などを指揮す中国軍の上層機関。

馮 亦菲(フォン・イッファイ)
中国人民解放軍総参謀部第三部(技術偵察部)の五級士官でスパイ活動をしている。















BLACK LAGOONの関連書籍集
更新日:2015年04月01日11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK LAGOON
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:[任意]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115014268

この記事へのトラックバック

人気記事ランキング
【1位】
ワンピース 悪魔の実と能力者の完全一覧表(登場順)
【2位】
ブリーチ 斬魄刀全種類の始解・卍解・解号一覧
【3位】
フェアリーテイル 魔導士ギルド妖精の尻尾(フェアリーテイル)の全メンバー一覧
【4位】
ナルト 第四次忍界大戦以降の忍たちの様子(最終回での様子)
【5位】
七つの大罪 七つの大罪のメンバー一覧
【6位】
トリコ IGO・美食會・NEOの主なメンバー一覧とNEOへの裏切りメンバーなど
【7位】
暗殺教室 3年E組生徒一覧+先生一覧
【8位】
ブリーチ 護廷十三隊の隊長・副隊長・隊員の現在・過去完全一覧表
【9位】
ワンピース 白ひげ海賊団16人の隊長一覧
【10位】
ワンピース 手配書の懸賞金 全一覧 (値段ランキング順)
【11位】
ブリーチ 星十字騎士団(シュテルンリッター)全メンバーの完全データ集
【12位】
トリコ グルメ食材・グルメモンスターの捕獲レベル完全一覧表
【13位】
フェアリーテイルに登場する全てのギルド一覧表
【14位】
特攻の拓に登場する単車と乗り手一覧
【15位】
キン肉マン 過去全ての超人人気投票ランキング
【16位】
ハンターハンター キメラ=アントの一覧
【17位】
ワンピース “D”の一族(Dの名を持つ人物)の一覧
【18位】
アニメ版精霊の守り人 登場人物完全一覧
【19位】
ブラック・ラグーン 組織別登場人物の一覧&解説
【20位】
アニメ版プラネテス 最終回でのしりとりの言葉とその意味&解説